【ネイティブの5%が全問正解⁈】ネイティブでも間違ってしまう英語文法とは?

【ネイティブの5%が全問正解⁈】ネイティブでも間違ってしまう英語文法とは? 1

こんにちは。

皆さん、突然ですが英語という言語は世界中でどのくらいの人々に使われているか想像したことがありますか?

英語は世界中で約4億人の人々に母国語として話されており、約7.5億人の人々には第二言語として使用されています。日本の人口が約1.2億人ですので、いかに英語を話す人たちが世界中に溢れているか実感できます。

そこで疑問に沸いたのが、その4億人のネイティブたちはどこまで正解な英語を使用しているのか。ここまで世界中に広がっている英語を正しくみな使いこなせているのか…

ということで本日は、私たち日本人にとってちょっと興味深い、ネイティブイングリッシュスピーカーたちがよくやってしまいがちな、英語文法ミスをご紹介します!

日本人でもたまに、間違った日本語を使ってしまう時よくありますよね。英語も同じです。ネイティブスピーカーが4億人もいるのです!意外とみんな間違ってしまっているようなので、今日はそれについて学びましょう。

まず手始めに、以下のリンクの英語文法クイズに挑戦してみて下さい。なんと、ネイティブ英語スピーカーの5%しか全問正解できないという難問たち… 問題は16門だけなので、さくっと終わりますよ。さて、あなたの英語力はどれくらい⁈

Only 5% Of Native English Speakers Can Complete This Grammar Test Without A Single Mistake!

どうでしょう。意外とシンプルな単語ばかりだけれども、ちょっとあれ、どっちだっけと戸惑ってしまうものばかりです。

クイズにも頻出されてたように、以下5つの単語がネイティブに混乱を招くよう。私たち日本人にとっては、結構馴染みのある単語なのでさほど難しくないかもしれません。

Their / they’re 

誤 “They’re parents are angry”

Than / then 

誤 “he earns more then her”

Our / are

誤 “Are car is over there”

Effect / affect

誤 “Reading has positive affects.”

Should have / Should of…

誤 “You should of gone to school today”

ネイティブですら意外と簡単な文法ミスをしているとは…なんだかちょっと安心しますよね。

言語習得にはミスや間違いはつきものです。間違いを通して、自身の英語レベルをどんどん上げていってください。

ノンネイティブイングリッシュスピーカーは世界に7.5億人もいます。私たちもその一人です。ノンネイティブで英語を使えることに自信を持って、これからもミスを恐れず英語をどんどん話していきましょうー!

【ネイティブの5%が全問正解⁈】ネイティブでも間違ってしまう英語文法とは? 2

先生Starで先生を探す


ブログ筆者Chii先生について

【ネイティブの5%が全問正解⁈】ネイティブでも間違ってしまう英語文法とは? 3

中学生の時に英語に目覚め、高校卒業後はニュージーランドへ。現地大学で英語教育のdegree取得後、東京へ戻り現在は外資系コンサルティング会社にて、バイリンガル秘書として働く。TOEIC900。自身の英語勉強法や、海外経験などをシェアするためにブログ執筆中。ブログの挿絵もChii先生による描き下ろし。




Posted 2020年2月2日 by Chiichan in category "英語・英会話

コメントを残す