安全安心なオンライン英会話の先生の見つけ方&見分け方のコツ

マンツーマン英会話の先生をオンラインで探すことにまだ不安と抵抗があるみなさん。安全で相性が良い先生を見つけるには何を注意しますか?いくつかのポイントを抑えて、安心であなたのニーズにあった先生を見つけましょう。

安心な先生を見分けるための基本確認事項4つとは

1. 先生のプロフィール確認。出身は?経歴は?職業は?

先生のプロフィール画面をくまなく確認しましょう。出身、先生経歴、職業などの基本的な情報は埋められていますか?教育に熱心な先生程、プロフィールを充実させていますし、限られたスペースで自分の経歴を存分にアピールしているはずです。

先生も生徒さんからのメッセージを待っていますので、真面目に一生懸命にプロフィールを書いている先生をぜひ探してください。

2. 事前メッセージは大切。先生の雰囲気を知ろう

メッセージのレスポンス速度や、あなたの質問に対して先生は明確に対等に答えてくれますか?レッスンをするまでに先生との個人メッセージは必須です。数日経っても返信が来ないような先生では、ちょっと不安ですよね。

レスポンスの速い先生、お互いとって都合の良い条件でレッスンをしてくれるような協力的な先生を探しましょう。事前にメッセージをやりとりして、先生の雰囲気を把握していれば、当日緊張も少なくスムーズにレッスンに入れることでしょう。

3.トライアルレッスンは絶対!

カフェ英会話では、トライアルレッスンを設けている先生がほとんどです。トライアルは無料から500円程度でレッスン可能ですので、是非この1番初めのレッスンを大切にしてください。

先生の話し方はあなたのレベルに合わせてくれていますか?自分の話ばかりではなく、あなたの話を理解して汲み取ってくれていますか?先生の話し方やアプローチは適切ですか?このトライアルが見極めの最大のチャンスです。

最初のレッスンは緊張するかもしれませんが、ぜひ真剣に先生との相性を測ってみてください。

4. もしトライアルであわなければ、そこでやめてOK

もし、少しでも懸念点があれば、次の先生を探しても構いません。マンツーマンレッスンは、相性が1番ですので、あなたが我慢して受講する必要はありません。

一回トライアルレッスンを受けたから、どうも断りにくいなんて思わないでください。お互いのためにと思い、ぜひお断りの連絡をして、また別の先生を探していくことをオススメします。

【ここは妥協してもいいかも!】意外とそこまで重要ではない先生探しの確認事項3つ

慎重に先生選びをすることは大切です。でも、あまり理想を求めすぎていると中々予約が取れない先生であったり、レッスン料が高くなってしまう可能性もあります。そこで!理想の先生に出会えるように、求める先生の幅をグッと広めるための意外と重要視しなくてもよい先生の経歴についてもお伝えしておきます。

1. 英語教授系資格は絶対に必要なもの?

英語教育の資格には様々な難易度の物が存在しております。 来日前にその資格を取得した先生は、資格を持たない先生よりも専門性が高く、より高度な英語教師になるでしょう(もちろん例外もありますが)。

専門的に英語を一つの言語として深く掘り下げて学ぶのであれば、修士学位を取得している先生はパーフェクトかもしれませんが、もしがスピーキング練習や、英会話をペラペラになることだけを目的としていたら、いかがでしょう?旅行程度の英会話を習得されたい方には、そんな固い資格なんて必ずしも必要ではないかもしれません。

資格保持の先生はコストも高くなることが多いので、あなたのゴールに合わせて資格保持かどうかを確認することをお勧めします。 

2. 先生の出身地は気にする?ノンネイティブでもあり?

英語は世界中で広く話されているため、英語が母国語ではなくても流暢に話すことができる人はごまんといます。でも実際、多くの人はネイティブの先生と話したい!本場のスピードと表現に触れたい!ネイティブの先生じゃなきゃ嫌だ!と感じており、ネイティブスピーカーの先生を希望することが多いです。

どうでしょう、絶対にネイティブである必要は本当にありますか?あなたが同じ英語を話すことには変わりませんよね。ここでお伝えしたいのは、英語が母国語かどうかに関わらず、いろいろな英語の違いに触れることが非常に重要、そして、あなたに正確な英語を教えてくれるかどうかが大切ということです。

アメリカ、ニューヨーク出身の先生でも英語を教えたことがない先生と、ベテランのフィリピン出身の先生とではかなり違ったレッスンになるでしょう。英語という言語は一緒であり、あなたが話すことには変わりはありません。

3. 日本語能力があれば更に良し

こちらは学習スタイルによって異なってきますが、日本語を話すことができない英語の先生を希望する人は多いのも事実です。日本語を話すことができない先生であれば、全ての会話を英語で行わざるを得ないため、上手く伝わらない時は、自力で伝えようと必死にコミュニケーションをはかります。

このサバイバル英語は、より早く英会話を上達するためには必要です。ですが、細かい文法の質問や単語のニュアンスに関して、正確に答えてもらうことが難しいといったマイナス面も考えられます。日本語を理解している先生であれば、日本語の知識がない先生よりも、詳細な質問に答えることができるでしょう。

あなたは先生に文法や説明を細かく詳細に説明してほしいタイプですか?それとも、サバイバル英語スキルを磨いてコミュニケーションを図りたいタイプですか?

英会話を上達させるにあたって、英語の先生との相性は非常に大切です。先生とのレッスンが楽しくて、知らぬ間に英語力が上達している人たちもたくさんいます。今回ご紹介したポイントを抑えて、焦らずにじっくりと先生探しをすることをお勧めします!

先生Starは、学習者と先生をつなげるSNSです。

Chii先生

Chii先生

中学生の時に英語に目覚め、高校卒業後はニュージーランドへ。現地大学で英語教育のdegree取得後、東京へ戻り現在は外資系コンサルティング会社にて、バイリンガル秘書として働く。TOEIC900。自身の英語勉強法や、海外経験などをシェアするためにブログ執筆中。ブログの挿絵もChii先生による描き下ろし。

プロフィールを見る