こんにちは!本日は、プライベートレッスンにて英語力を向上させるための心得をお伝えいたします。最近は、プライベートレッスンの低価格化、英会話学習方法の多様化により、以前より格段に始めやすい環境が整っています。

本日ご紹介する3つの心得を胸に、今まで割高だった個別レッスンへ挑戦してみるよい機会です!

1.レッスン内容は自由、ゴール設定が大きな鍵

皆さんの英語学習の目的は何でしょう?海外留学?ビジネスでの英語プレゼン?または、海外旅行用の英会話?生徒それぞれ英語を学習している理由は、十人十色。グループレッスンでは、生徒の足並み全て揃えて同じ授業を行うわけですので、生徒と授業のミスマッチが生まれかねません。

プライベートレッスンでは、自身の目標に合わせて、生徒が好きなマテリアルを持ち込むことが可能です。仕事の資料や、email添削、好きな本や歌詞だって、ご自身の目的に合わせて先生に相談してください。

または、先生に自身の興味ある学習法やゴールを伝えれば、先生が教材を用意する事ももちろん可能。初めての方は、先生を頼った方が適切なレベルの授業を進めやすいので、先生に任せてしまっても良いでしょう。英語勉強のゴールを明確にしておく事が、まず何よりも大切です。

2.予習、復習は上達への近道

英会話レッスンの冒頭は「週末はどうだった?」や最近のニュースなど身近なトピックから始まることが多いことでしょう。聞かれる質問が分かっているのであれば、事前に自分の話したいトピックを練習、作成しておきましょう!

「週末はビーチに行って日焼けをしてしまったんだよな…日焼けって英語ではsunburn? あれ、suntan かな?」のように、事前に疑問点が湧いて調べておくこともできます。分からなかったらレッスンで先生に直接違いを聞けますし、レッスン時間を無駄なく効率的に過ごせますよ。

また、レッスン後も同様に、その日の学びを復習することを習慣づけましょう。予習はできても、復習が苦手な人はたくさんいます。何度も同じミスを繰り返してしまうタイプの方は、もしかしたら復習があまり十分ではないよかのしれません。

3.レッスンでは自発的にリード

せっかくのプライベートレッスンです。あなた以外の生徒は誰もいません。先生を独り占めしているのですから、自分が質問攻めしてレッスンをリードするくらいの気持ちでレッスンを受けましょう。

英語のミスを恐れる必要もないわけですから、思いつくままに会話を続けて、スムーズなやりとりを心がけましょう。分からなかったら会話を止めて質問したっていいのです。疑問点につまづいたら、その日のトピックを無視してそこを分かるまで掘り下げてもいいのです。

1.でも述べたように、レッスンのスタイルは生徒次第。自分が学びやすいように、能動的にレッスンを動かしていってください。

いかがでしたか?今までグループレッスンしか経験がない方も、是非この機会にプライベートレッスンを始めてみてはいかがでしょうか。お好きな時間に、お近くのカフェやオフィスで、忙しい現代人にあった英会話学習法だと思います。

先生Starは、学習者と先生をつなげるSNSです。

Chii先生

Chii先生

中学生の時に英語に目覚め、高校卒業後はニュージーランドへ。現地大学で英語教育のdegree取得後、東京へ戻り現在は外資系コンサルティング会社にて、バイリンガル秘書として働く。TOEIC900。自身の英語勉強法や、海外経験などをシェアするためにブログ執筆中。ブログの挿絵もChii先生による描き下ろし。

プロフィールを見る
英会話の先生を探す…

Recent Posts

Follow Us

Recommended Video