【2020年版】高品質なビデオ通話アプリはこれ!英会話オンラインレッスンにオススメアプリ徹底比較

オンライン英会話レッスンには、皆さんどのビデオ通話アプリを使っていますか?無料通話アプリがたくさん存在している今、どれを選んでいいかわからない!そんなあなたのために、それぞれのアプリを比較してみました。値段や、機能の違い知っていますか?

オンライン英会話レッスンの需要が、日本ではここ数年で著しく上昇しています。会社が忙しい従業員のためにオンラインレッスンを推奨していたり、また、現在世界中で蔓延している感染症のリスクを抑えるためにオンラインにて語学学習をするなど、私達の生活スタイルに合わせて英会話学習のスタイルも多様化しております。

フリーランスの英語の先生が集まる先生Starでは、支払方法も先生と生徒で自由に決められ、またレッスンで使用するビデオ通話アプリも自由に決められます!今回は、日本に住む生徒と、海外在住の先生でのレッスンで最も使いやすいビデオ通話アプリを比較検証します。

👇関連ページ👇

Skype スカイプ
(マンツーマンレッスン、または少人数レッスン向け)

The best free video chat apps for teaching English online 2

世界中で知名度があり、ビデオ通話アプリの先駆者にもなった最も有名なアプリ、Skype。一番の使い易さは、その知名度から世界中の多くの人がアカウントを持っているということでしょう。初めての人でも使いやすいようにシンプルにデザインされており、操作が難しいことはまずありません。

私の過去の経験から、Skypeは少人数レッスンや、マンツーマンレッスンに適したアプリです。画面を共有することもでき、文法の説明をするのにも十分良質なビデオ通話アプリです。国を越えたレッスンでも音声が比較的安定しており、海外在住の先生との英会話には最適です。個人的に最も気に入っている特徴は、ビデオ通話中の背景をぼやかせること!!

ビデオ通話中の時、結構自分の部屋の背景気になりませんか?片付いていなかったり、個人情報が漏れてしまうような書類があったり…そんな時にとても便利な機能なのでオススメです。

メリット

  • 知名度が高く、操作が簡単
  • 分かりやすいスクリーンや、画面シェア機能がある
  • 背景をぼやかす事が可能!(プライバシーを守れます)
  • 無料

デメリット

  • 時と場合によっては音声が途切れてしまうケースもあり

Zoom ズーム
(大人数や、ウェブ上でのセミナー向け)

The best free video chat apps for teaching English online 3

安定したネットワークと大規模なイベント向けビデオ通話として人気があり、とりわけ2020年の新型コロナウィルス以降に瞬く間に世界中で知名度をあげたビデオ通話アプリZoom。Stay Homeが合言葉になる中で、家族や友達たちとZoom上で集まることが出来るようになりました。

オンライン英会話レッスンの観点から言えば、10人以上の大きなレッスンに最適です。先生(ビデオ通話のホスト)は、誰が発言するかを選ぶことができ、また、授業さながら「挙手」の機能もあので、生徒は質問や疑問点をすぐに問う事ができます。ホストは、他の人が一度に話をしてしまう事を防ぐため音声コントロールも簡単にできます。

残念なのは、無料版のZoomは40分しか通話時間がないこと。それ以上はお金が発生します。終わりの時間が決まっているクラスや大人数のセミナーに最も適しているでしょう。

メリット

  • 高品質音声、高品質ビデオ画質
  • 画面共有可能
  • クラウドやローカルへ簡単に通話の録画が可能

デメリット

  • 無料版では40分間のみ通話可能
  • 生徒自身でソフトウェアのインストールが必要になるかも

FaceTime フェイスタイム

The best free video chat apps for teaching English online 4

もしかしたら英会話レッスンのアプリとしてはあまり使用されていないかもしれませんが、天下のAppleから出ているアプリとして素晴らしい高画質・良音質は有名です。このアプリはMacのデバイスのみで使用可能なので、MacBookやiPhone、iPadから気軽にレッスンを受けることが可能です。

Apple同士でしか使用できないというデメリットはありますが、他のビデオ地通話アプリ同様、画面共用やレッスンの録画もQuickTimeのアプリを使ってできるのでとても便利です。

メリット

  • 画面共有、録画機能有り
  • 安定してした画質、音質
  • 無料!

デメリット

  • Apple製品を持った者同士でしか使用できない

Facebook Messenger
フェイスブックメッセンジャー

The best free video chat apps for teaching English online 5

フェイスブックメッセンジャーでも、ビデオ通話が可能なことを皆さんご存知でしたか?個人的には、前述したアプリよりも音質が少し劣る印象を受けますが、便利で使いやすさは圧倒的です。画面シェア機能も備わっていますので、PDFの教科書を閲覧しながらのレッスンも可能です。さらに、あまり知られていない機能として、複数人でのビデオ通話が可能!グループレッスンも開催できます。

メリット

  • 使いやすくて、画面共有が可能
  • 無料!

デメリット

  • 個人的なフェイスブック情報を公開する必要がある
  • 時々、音声の質が下がる時がある。発音をクリアにしたい場合は難しいかも。

【より快適なオンラインレッスンにする秘訣3つ】

オンラインでレッスンを受けるにあたって、もっと効率的に!もっと高音声高画質で!を叶えるプラスαの秘訣お教えします。これを意識すればより快適なレッスンになりますよ。

①有線でのインターネットならより安心!

お家でのインターネットは、Wifiを使用されている方が過半数かもしれませんが、たまに家のWifiの調子が悪くなることありませんか?とあるリサーチによると、実際にWifiの繫がりが悪くなる原因はこんなにあります!皆さん知らずにWifiの繋がりを悪くしている可能性大です。

せっかくお金を出してレッスンを受けているのですから、安定した音声でレッスンを受けたいものです。そこでオススメなのが、有線を使用したインターネット利用。ルータからお使いのPCへケーブル接続するすれば、より安定したインターネット環境でレッスンを受ける事が可能です。

②音のズレが気になる?ゆっくり考えて話してOK

私の経験から言うと、オンラインレッスンの場合は若干の音のズレが生じることがあります。その微妙な音声の遅れで気まずくなることもしばしば。しかし、焦る必要はありません。じっくり回答する時間を与えてもらいましょう。

先生たちも、生徒の事情や性格を理解して最大限にサポートをしてくれますので、安心して、受け答えしてくださいね。

③画面共有機能を使ってみよう

オンラインレッスンでは、英会話の練習をすることはもちろんのこと、場合に応じては、教科書を使用しての文法レッスンも可能です。その時は、ぜひ画面共有機能を使ってみましょう。お互いに同じページを見ていたり、教科書に載っている教材を使用してのレッスンもとても効率です。

結論!

結論としては、先生Starでは音質画質、付随機能、値段全てを考慮して、Skypeが一番オンラインのマンツーマンレッスン、そしてグループレッスンに適していると思います。有線のインターネットケーブルがあれば、尚良しですね!皆さんのおすすめビデオ通話アプリは何ですか?賛成、反対ご意見あればぜひコメントください!

先生Starは、学習者と先生をつなげるSNSです。

Chii先生

Chii先生

中学生の時に英語に目覚め、高校卒業後はニュージーランドへ。現地大学で英語教育のdegree取得後、東京へ戻り現在は外資系コンサルティング会社にて、バイリンガル秘書として働く。TOEIC900。自身の英語勉強法や、海外経験などをシェアするためにブログ執筆中。ブログの挿絵もChii先生による描き下ろし。

プロフィールを見る