【2021年版】TOEFL勉強向け、オススメYouTubeチャンネル5つご紹介!

TOEFLテスト勉強向けのおすすめYouTubeチャンネル5つを紹介します。

予備校の先生のTOEFL初心者向け解説から、外国人講師の実用的な回答テンプレートや、リスニングセクションのTipsなど、参考になる動画ばかりを紹介しています。

また、TOEFL自宅版を実際に受験してみた先生の解説動画もあるので、今後受験予定の方は必見です!

まずはじめにTOEFLとは、英語の力を測るテスト。主に英語圏へ留学する学生向けのテストです。

英語圏の大学へ留学・研究を希望する者を主な対象とした英語能力を測定するテストであり、英語による高等教育に適う能力の判定が目的である。1964年から実施されており、日本ではCIEE Japan(一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会)が窓口となっている。結果は、0-120点のスコアとして判定され、満点は120点である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/TOEFL

TOEFLは120点満点で、各点数のレベルは以下のようになります。

TOEFL iBT scoreレベル
61〜80点海外一般大学入学レベル
(英検準一級をほぼ満点でとることができるレベル)
80〜100点海外のトップ大学、または海外大学院入学レベル
(英検一級を余裕で合格)
90〜110点早稲田国際教養学部、上智国際教養学部AO入試合格レベル
参考 トフルゼミナール公式チャンネル

⭐️関連ページ⭐️

1. トフルゼミナール公式チャンネル

海外留学や、国内大学受験を目指す学生のための予備校を運営しているトフルゼミナールによる公式TOEFL解説ビデオです。

TOEFLを受けようか悩んでいる人、初めてTOEFLを受ける人、まず一番最初に見るべき、テストの概要を細かく説明しているビデオです。

ひとつ受験時間についての注意事項を教えてくれています。TOEFLは、Reading、Listening、 Speaking、 Writingをすべてパソコンで受験します。試験会場に到着したら、受付を済ませた順に試験を随時開始するため、英検などの一斉開始試験とは異なります。そのため、あまり早く受付を済ませて試験を開始してしまうと、自分がReadingセクションを集中して解いている時に、隣の人が受付を済ませ着席や、マイクテストを始めてしまいますので、気が散ってしまう可能性があるとのことです。

逆に、遅く受付をした場合は、自分がListeningを解いている時に、隣の人がSpeakingセクションを解いている可能性もあります。ですので、ビデオでは開始時間が10時であれば、ちょうど10時を目指して受験開始することをオススメしています。受験前にこの情報を知っていれば、当日、周りの音へ動揺することなく受験できそうです。

2. Atsueigo

英語系オススメインスタグラマーでも紹介した、純ジャパから猛勉強で英語ペラペラを成し遂げた、英語のプロAtsushiさんによる、TOEFLおすすめ参考書紹介動画です。

Atsushiさんが、一番最初に受験した時の結果103点を基準に、実際に使用した参考書を独自の評価と共に紹介しています。

単語帳は、AmazonでもベストセラーのTOEFL英単語3800を使用したそうで、星5つの評価をしています。実際の試験でもたくさんの単語がこの単語帳から出題されているそうで、この単語帳はTOEFL受験のバイブル!とのこと。

他にも、複数の教材を実際に購入して使用感をレビューしているのですが、難しすぎる内容であったり、Amazonレビューとの比較など、辛口コメントも多数あり、非常に参考になります。教材選びに迷っているかたはぜひ動画をチェックすることオススメです。

3. linguamarina

こちらは全編英語による、TOEFLのSpeakingセクション勉強用の解説ビデオです。ロシア生まれのMarinaさんは、英語勉強や英語試験への対策ビデオをたくさん投稿しているので、他のビデオも要チェックです。

少し早口に話される印象ですが、発音ひとつひとつがとてもクリアなので、リスニングはそこまで難しくないと思います。

Speakingテストの最初のパート”Personal Choise”では、二つのものを提示されどちらが好きか?または、この考えに同意か否かを理由づけで説明するように求められます。

Mariaさんのビデオでは、それらの質問に対する会話のテンプレート文章を紹介しています。そのテンプレートを使用して、自分の回答を作り上げればバッチリです!他にも多くの参考となる回答のテンプレートフレーズを用意しているので、自分が使いやすそうなものを覚えてしまいましょう。

もう一つSpeakingテストのTipsとして、「自分が100%確信が持てる単語やフレーズのみを使用しましょう」とのことです。かっこいいフレーズや、一度どこかで見たことがある単語を会話の中で織り交ぜたくなりますが、そんな冒険は止めましょう。もし、それで間違えてしまうと大きな減点となってしまうので、注意が必要です、とのこと。なるほど!

4. 「英語4技能」&「留学」 の 先生__山内勇樹

TOEFLは自宅受験ができるHome Editionもあるのをご存知ですか?感染症予防のために提供されたサービスで、通常のTOEFL iBTテストと全く同じ内容で行われます。試験監督者によるオンライン監視の下、自宅のパソコンから受験ができます。

そのテストをいち早くレビューしている山内先生の動画は、自宅受験予定の方は必見です。

自宅受験は便利ですが、実際に自分のPCが当日うまく作動するのか、不備はないのか色々不安がつきないことでしょう。山内先生も相当手こずったようで、ご自身の体験談を教えてくれます。

当日は、ヘッドセットは使えない!メモ帳は使えない!デュアルモニターNG!MacのPCもNG!なんと、受験開始予定時刻から2時間遅れで、ようやく試験が開始されたとのことで、初めてのオンライン受験は前途多難なようです。

試験開始前に、不正行為を防ぐための試験監督者との英語のやりとりが発生するなど、試験全体の流れについても教えてくれています。この動画さえ事前に見ていれば、オンラインTOEFLも怖くない!

5. TST Prep

こちらはTST Prepという世界中のTOEFL学習者向けにオンライン教材やレッスンを提供している会社のTOEFLリスニングセクション対策動画です。全編英語ですが、留学や海外進学を目指している方には難しくない英語ばかりです。

リスニングセクションにおける、10個のTipsを紹介しています。

一つ目のTipsは、TOEFLはアメリカの学校に留学するための試験であるため、キャンパスで使用される英会話が試されます。そこを意識しましょう、とのこと。Professor、Academic Advisor、Librarianのキャンパスでの仕事をそれぞれ理解していますか?それに付随した質問を聞かれることが多いので、ぜひ彼らの仕事について理解しておきましょう。

二つ目のTipsは、TOEFLは決してあなたの記憶力を測るテストではありません。コロンブスが西暦何年にアメリカ大陸に到着したか?ではなく、コロンブスが西ヨーロッパに渡航した理由を一つあげなさい。といったタイプの質問がほとんどです。

リスニング問題の細かい内容に気を取られてしまい、全体像がつかめないようでは意味がありません。詳細情報よりも、全体像や文章の流れを掴むのがリスニングセクションを突破する鍵となります。

いかがでしたか?留学や大学受験を控えているみなさん、ぜひ本日のYouTubeチャンネルを参考にしてみてください。TOEICIELTS勉強されている方向けへも、おすすめチャンネルを紹介していますので、是非そちらもチェックしてみてください。

先生Starは、学習者と先生をつなげるサイトです。

Chii先生

Chii先生

中学生の時に英語に目覚め、高校卒業後はニュージーランドへ。現地大学で英語教育のdegree取得後、東京へ戻り現在は外資系コンサルティング会社にて、バイリンガル秘書として働く。TOEIC900。自身の英語勉強法や、海外経験などをシェアするためにブログ執筆中。ブログの挿絵もChii先生による描き下ろし。

プロフィールを見る
英会話の先生を探す…

Recent Posts

Follow Us

Recommended Video