英語の早口言葉で発音練習!これができれば発音バッチリ

英語の早口言葉で発音練習!これができれば発音バッチリ 1

日本語同様、英語にも早口言葉は存在しています。英語の発音練習になるので、発音勉強にもってこい!

本日は英語の早口言葉をレベル別にご紹介します。是非英語の発音練習にお役立て下さい。

早口言葉は英語で Tongue Twister (タングトゥイスタ)です。

Tongue は舌で、Twisterはねじられたものという意味。早口言葉の舌が回ってない様子が伝わる単語ですね。

日本語の早口言葉もですが、文章の意味自体は意味不明なものが多いです。でも発音練習のために、三回連続で読み上げてみましょう!慣れてきたらスピードアップでもう三回!

早口言葉で正確に英単語の音を発音できるようになればあなたは発音マスターです。


関連ページ
英会話スクールは高くて通えない?完全無料の先生紹介サービスは先生Star
英語副詞はこれで完璧!使い方や副詞の位置を徹底解説
カラオケで歌いやすい&カッコイイおすすめ洋楽9選


I scream, you scream, we all scream for ice cream.

難易度★   
意味:私は叫びます、あなたも叫びます、私たち全員アイスクリームのために叫びます
発音記号:scream  skríːm(🇺🇲), skri:m(🇬🇧)
     ice cream  ὰɪskríːm(🇺🇲), ˈaɪˌskri:m(🇬🇧)

まずは一番簡単で、ちょっとおもしろい文章の早口言葉から。叫ぶの意味のscreamと、アイスクリームのcreamの発音は一緒です。主語が I であれば、どちらもアイスクリームの発音になるのでダジャレのような文章です。

文章内のイントネーションで、I screamなのか、ice creamなのか分けて発音することはできますか?

Six sick hicks nick six slick bricks with picks and sticks.

難易度★★  
意味:六人の病気な田舎者たちはピックと棒で6箇所の切り込みを滑らかなレンガにいれた
発音記号:six   síks(🇺🇲, 🇬🇧)
     sick sík(🇺🇲, 🇬🇧)
     nick ník(🇺🇲, 🇬🇧)
     hick hík(🇺🇲, 🇬🇧) 

iの発音が連続するこちらの早口言葉は言いづらいけど、そこまで難しくはないかもしれません。

登場する単語はすべてiの音。six, sick, slick はそれぞれの発音は難しくないですが、連続すると噛んでしまいがち。

是非いつもよりスピードアップで言いましょう!三回連続で言ってみよう!

Can you can a canned can into an un-canned can like a canner can can a canned can into an un-canned can?

難易度★★
意味:…???
発音記号:can  k`æn(🇺🇲, 🇬🇧)
     canner  kænɝ(🇺🇲, 🇬🇧)

canが連続する、一見難しそうな長い早口言葉。意味不明な文章ではありますが、canの発音さえマスターしてれば難しくないはずです。

〜ができるのcanと、缶詰のcanは発音が一緒です。日本語のアとエの中間の音で発音します。

She sells seashells by the seashore.

難易度★★★
意味:彼女は海岸のそばで貝殻を売っています
発音記号:she  ʃíː(🇺🇲), ʃiː(🇬🇧)
     sell  sél(🇺🇲), sel(🇬🇧)
     seashell  ˈsiˌʃɛl(🇺🇲), ˈsi:ˌʃel(🇬🇧)
     seashore síːʃ`ɔɚ(🇺🇲), síːʃ`ɔː(🇬🇧)

Sの音が続くこちらの英語早口言葉。もっともよく聞く有名なTongue Twisterですね。

日本語では、シーの発音は全て一緒なのでちょっと難しいかも。シーとスィーの発音の違いを意識しましょう。彼女(she)は、シー。海(sea)はスィーの発音です。

バイリンガールちかさんも苦労しながら発音していますのでチェックしてみましょう(動画 3:15)。

A really leery Larry rolls readily to the road.

難易度★★★
意味:とても機嫌が悪いラリーさんはさっと道に転がって行きます
発音記号:really  ríː(ə)li(🇺🇲), ˈrɪli:(🇬🇧)
     leery  lí(ə)ri(🇺🇲), ˈlɪri:(🇬🇧)
     roll róʊl(🇺🇲), rˈəʊl(🇬🇧)
     readily rédəli(🇺🇲), ˈredʌli:(🇬🇧)
     road róʊd(🇺🇲), rˈəʊd(🇬🇧)

日本人が苦手なRとLが盛りだくさんのこちらの早口言葉。RとLの発音の違いを意識しながら読み上げましょう。

Rの発音は、舌を内側に巻き込み下を口の天井にはつけません。Lはどちらかというと日本のらりるれろの発音に近く、上の歯の根元に舌をつけます。

下記のビデオで、RとLの発音の違いをわかりやすく説明してくれているので、発音に自身がない方はチェックしてみましょう。

The thirty-three thieves thought that they thrilled the throne throughout Thursday.

難易度★★★★
意味:33歳の泥棒たちは、木曜日中王様が喜ばされたと思った
発音記号:thieves  θíːvz(🇺🇲, 🇬🇧)
     thrilled  θrɪld(🇺🇲, 🇬🇧)
     throne  θróʊn(🇺🇲), θrˈəʊn(🇬🇧) 
     throughout θruːάʊt(🇺🇲), θɹuːˈaʊt(🇬🇧)

こちらも日本人が苦手とするthの発音の早口言葉です。文中全ての単語にthが入っているという驚きの文章です。

thの発音には2種類あります。この文章は、冒頭のthe以外、すべて無声音で発音するθの単語が使用されています。

thの発音のポイントは前歯で舌先を挟むこと。決して強く挟むのではなく、軽く挟むと力の抜けた綺麗なthの音が作れます。

いかがでしたか?英語の発音勉強はなかなか難しく、マスターするには時間がかかることが多いです。

早口言葉で一つ一つの音の違いを理解して、繰り返し発音することができれば、英語の発音レベルは確実に上がります!是非楽しみながら挑戦してみましょう。

先生Starは、学習者と先生をつなげるサイトです。

Chii先生

Chii先生

中学生の時に英語に目覚め、高校卒業後はニュージーランドへ。現地大学で英語教育のdegree取得後、東京へ戻り現在は外資系コンサルティング会社にて、バイリンガル秘書として働く。TOEIC900。自身の英語勉強法や、海外経験などをシェアするためにブログ執筆中。ブログの挿絵もChii先生による描き下ろし。

プロフィールを見る